両ワキの脱毛とは?

両ワキの脱毛とは、両脇に生えているムダ毛、いわゆる「ワキ毛」を脱毛することです。ワキの脱毛は他の箇所に比べて、料金がリーズナブルで気軽に脱毛を始めることができるため、とても人気があります。

両ワキの脱毛をするメリット

ファッションの幅が広がる

男性から「ノースリーブや水着の時に、剃り残しが見えてしまいがっかりした」という声がありました。ワキを脱毛することでムダ毛剃り残しの心配がなくなり、気軽にノースリーブやキャミソール、水着などのファッションを楽しむことができます。

黒ずみやブツブツを解消できる

ワキは皮膚が薄くとてもデリケートな箇所ため、カミソリや毛抜きを使った自己処理は、肌を傷つけてしまう可能性があります。自己処理のダメージによって、皮膚の黒ずみや埋没毛の原因に…。脱毛をすることで自己処理の回数が減り、肌トラブルが改善されます。

脱毛する際の注意点

施術前後は制汗剤の使用を控える

夏場になると特に必須アイテムになる制汗剤。制汗剤は汗を抑える役割を持っており、汗腺にある「汗孔」を塞ぐことで汗を出にくくなります。

汗孔を塞ぐことで脱毛の効果が半減する場合があるため、脱毛当日の使用はなるべく控えるようにしましょう。また脱毛施術後の肌はとてもデリケートな状態なので、制汗剤は翌日以降に使用することをおすすめします。

脱毛サロン・クリニックの違い

脱毛サロンでは光脱毛と呼ばれる脱毛方式で、照射する時の熱が弱く肌の影響も少ないため、痛みを感じにくいのが特徴です。

クリニックで行われる医療脱毛はレーザー脱毛と呼ばれる脱毛方式で、照射パワーが強く肌への刺激や痛みを強く感じやすいです。しかしレーザーを扱う脱毛は医療行為にあたるため、万が一肌にトラブルが起こった場合は医師による診断を受けることが可能です。

両ワキの脱毛に必要な回数と値段

脱毛サロンの場合

脱毛サロンでの全身脱毛では、個人差はありますが6回目くらいから徐々に自己処理が楽に感じてきて、12〜18回前後で脱毛の効果に満足したという方が多いです。

ワキ脱毛は多くのサロンがキャンペーンなどを行なっており、0円〜数千円で長期的なプランを利用することができます。脱毛サロンによって異なりますが、お試しとしてワキ脱毛を気軽にすることのできるプランが用意されていることがあります。

クリニックの場合

クリニックでは、照射パワーの強いレーザー脱毛を行うため、効果を実感することのできる期間が早く、施術回数が5〜8回前後とサロンに比べて少ないです。

ワキ脱毛5回の相場は5千円〜2万円となっており、他の部位よりもリーズナブルな値段といえます。

サロンやクリニックを選ぶ際の注意点

キャンペーンの有無

特に脱毛サロンの場合は、キャンペーンを利用することで0円〜数千円とリーズナブルな値段でワキ脱毛をすることができます。少しでも費用を抑えたい方は、キャンペーンを行なっている気になる脱毛サロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛に通う頻度や予約の取りやすさ

脱毛サロンやクリニックによって異なりますが、早くて2週間に1回のペースで脱毛に通うことできます。ですが、キャンペーンを利用した値段の安いプランの場合、3ヶ月に1回など脱毛に通う頻度に制限がある場合があります。

また、せっかく契約していざ通おうと思ったら予約が取れない、といったことがないように、気になる脱毛サロンやクリニックを見つけたら、一度カウンセリングに足を運び、プランの詳細や予約状況などを確認しましょう。

まとめ

ワキ脱毛はリーズナブルな値段で利用することができ、ほとんどの脱毛サロンやクリニックで取り扱いのあるとても人気のある部位です。また1回の施術が非常にスピーディーなため、この機会に薄着の季節に向けてワキ脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。