脱毛の中でも人気の高い部位として挙げられるのが、「VIO」です。や脚などの脱毛が必須ということはわかりますが、VIOの脱毛って必要なのでしょうか?迷っている方のためにVIO脱毛のメリットをご紹介します。

VIO脱毛とは?

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの脱毛のことをさします。ここ最近ではVIO脱毛がかなり主流となり、多くの女性が脱毛でデリケートゾーンのケアをしています。脱毛サロンでプランになっている全身脱毛にはVIOが含まれていないことも多かったのですが、最近ではVIOも全身プランに含む脱毛サロンも多くなっています。

Vライン
主にビキニラインと言われる部分。両足の付け根部分がVラインにあたります。自己処理もしやすい部分なので、脱毛はせずに自分で剃っているという方も多いかもしれません。

Iライン
Vラインより奥の位置のことで、陰部の両サイドのあたり。自分では見ることができないので、自己処理が難しい箇所であり、繊細な部分なのでカミソリなどで傷つけてしまうのも怖く、脱毛サロンで処理するのが一番!

・Oライン
粘膜部分を除いた孔門周りのこと。Iラインと同じく自分では見れない部分なので、自己処理が難しい場所です。

VIO脱毛のメリット

メリット①デリケートゾーンを綺麗に保つ

デリケートゾーンは常に清潔に保っていないと、かぶれてしまったり、臭いがきつくなってしまったりと様々なトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。さらに女性は月に1回生理があり、この時期はムレやすかったりするので特に綺麗にする必要がありますよね。そんな時こそ脱毛でアンダーヘアを整えておくことで、これらのトラブルを少なくすることができます。

メリット②自己処理による肌トラブルと手間が減る

VIOに限らず自己処理をする際の市販のカミソリだと肌を傷つけてしまう可能性があります。特にVIOは腕や脚に比べ自分で確認しにくい場所なので、肌を傷つけてしまったりする可能性が高くなってしまうので、脱毛サロンにお任せするのが安心です!脱毛を繰り返すことで毛が薄くなっていくので、自己処理をしたとしても回数が減るので楽チンです。

メリット③下着や水着を気にせず楽しめる

水着を着る時はデリケートゾーンのアンダーヘアが気になるもの。脱毛でしっかり処理をしていれば「もしかして……!?」と気になることもありません。また、Tショーツなどの下着も可愛く履きこなすことだってOK!VIOの脱毛をしておくことで、ファッションもこれまで以上に楽しめるかもしれませんよ♪

VIO脱毛のデメリットは?

VIO脱毛をすることで多くのメリットが得られますが、もちろんデメリットも存在します。

・他の箇所より痛みを感じやすい
VIO脱毛のいちばんのデメリットと言えるのが、痛みです。腕や脚などに比べると痛みを感じやすい部分で、あまり痛みがないサロン脱毛でも痛いという方もいるほど。腕や脚に比べて毛が太く濃いため、痛みを感じるのはしょうがないんだとか。もし痛みを感じた時はすぐに伝えて、冷やすなどの処置をしてもらいましょう!

・脱毛後に肌トラブルが起きる可能性も
VIOは繊細な粘膜に近い部分なので、施術後に肌トラブルが起きる可能性もあります。脱毛後は肌も乾燥しやすいので、適切なケアをすることが大切です。気になる方は脱毛後にサロンやクリニックで確認しておくと安心です!

VIO脱毛が完了するまでの期間は?

VIO脱毛が完了する期間は、アンダーヘアをどんなデザインにするかによって前後してきます。

最近は全て毛をなくす「ハイジーナ」が人気。大体4回目くらいから毛が薄くなってきたと実感する人が多いようで、2〜3年程度通うことでほとんど毛が目立たなくなるそう。しかしこの期間は通うサロンによっても変わってきます。さらに医療脱毛でVIO脱毛を行った場合は、これよりも短い期間で完了することもあるので、参考程度に考えてくださいね。
確実な回数や期間などは、脱毛を行うサロンに確認することが確実ですよ!