整形大国と呼ばれる韓国。韓国旅行のついでにプチ整形したいと思っていたり、整形のために韓国に行きたいと思っている人もいるのではないでしょうか。勢いで韓国に行く前に、日本と韓国の整形の違いについて学ぶことから初めましょう!

日本と韓国の整形の違い①価格

まず違いとして挙げられるのは価格です。
二重の切開方法を参考にしてみると、日本では約20万円前後、韓国では10万円前後となっています。もちろん施術方法やクリニックによって前後はしてきますが、相場は大体こんな感じ。
これだけみると、やはり韓国の方が日本より比較的安い価格で施術が受けられそうですね。

ですが、韓国に行くまでの渡航費ももちろんかかるので、上記の金額だけでできるというわけではないので注意してくださいね。

日本と韓国の整形の違い②施術内容

基本的には日本も韓国もそこまで大きく施術方法が変わるということは少ないかもしれません。ただ、日本国内でもクリニックによって施術内容や名前が違うように、韓国でもそのようなことはありますので、事前にチェックしておきましょう!

また技術に関しては韓国と日本で多少の違いはあるかもしれません。
韓国が整形大国ということもあり、日本より実証件数は韓国の方が多いかもしれません。その分施術に慣れている先生が多いことも。日本は最近では美容整形をすることに対して後ろめたさが減ってきているので、先生も先生の技術も高まってきていますが、症例数で言ったら韓国の方が多いかもしれませんね。

でもこれもクリニックや先生によって変わるので、ひとつの例として覚えておいてくださいね!

日本と韓国どっちで整形するのがいいの?

日本と韓国での整形に関して、そこまで大きな違いはないと思いますが、せっかく韓国に行くし、本場の美容整形を試したいと考えている人もいるでしょう。
どちらで行っても問題はありませんが、メリットとデメリットをしっかり把握したうえで、決めることが大切です。

韓国で整形をするメリット

  • 価格が安い
  • 日本より整形が当たり前でクリニックに行きやすい
  • 観光ついでにできる
  • 日本にはない施術を受けることができる

韓国で整形をするデメリット

  • 言葉が通じないことがある
  • 渡航費がかかる
  • 日本に帰ってきてから問題があった場合に対処できない可能性がある
  • ダウンタイム中は韓国にいなければいけない場合あり

いかがですが?1番心配なのは施術後の保証についてです。もちろん韓国の美容クリニックでも保証がついていることは多いですが、日本に帰国しなければいけないことを考えると、その保証がどこまで使えるのかが気になる部分ですよね。
また、ダウンタイムがある施術を韓国で受けるなら、その分長期休暇も必要になってきます。ダウンタイム中に日本に帰国することは危険です!もしも何かあった場合に対応できないと困るので、施術をした先生のところに行けるように、ある程度韓国に滞在する必要はありそうです。

これらのことも考えて、日本でするのか韓国でするのか決めると良いですよ!
日本でも施術レベルの高い美容クリニックも多数あるので、気になる方は探してみてくださいね。

韓国旅行ついでに整形しよう!と話題にあがることもあると思いますが、その時の思いつきではなく、ちゃんと考えてから実行することが大切です!ぜひ後悔のないようにしてくださいね。