毎日働いていると披露がたまるのは当たり前ですよね。たまった疲労をそのままにしていると、より疲れやすくなったり、時には病気になってしまうなんてことも……。手遅れになる前にしっかり疲労回復することが大切です。今回は疲労回復する方法をご紹介します!

疲労回復する方法①湯船に浸かる

忙しいと毎日のお風呂の時間を短縮したいという理由から、シャワーだけになっていませんか?忙しい中でお風呂の時間を取ることは難しいかもしれませんが、疲労回復にはちゃんと湯船に浸かることが大切です。

38〜40℃程度のぬるめのお湯に浸かると、副交感神経が優位になるので、リラックス効果が高まるといわれています。夜寝る前に入浴すればより効果的で、質の良い睡眠に繋がりますよ。

入浴の際に自分の気に入った香りの入浴剤を使うのもGOOD!香りにも様々なリラックス効果のある種類があるので、疲労回復をしたい時には使ってみてくださいね。

香りや効果で選ぶ女性におすすめ入浴剤はこちら

疲労回復する方法②質の良い睡眠をとる

疲労回復するためには、やはり睡眠が大切です。
しかし、長時間練れば良いというわけではありません。睡眠時間を重視するよりも、睡眠の質を高めることが重要です。

1日に必要な睡眠時間は6〜8時間程度といわれていますが、睡眠の質を高めることができれば必ずしも時間に縛られる必要はないんだとか。睡眠の質を高めるには、先ほどご紹介した寝る間の入浴の他にも、自分の体にフィットした枕を使ったり、ぐっすり眠れる香りのアロマを使ったりと、様々な方法があります。
自分にあった睡眠方法を見つけて疲労回復することが大切ですよ。

また、昼間の仕事効率を上げるためには30分程度のお昼寝も効果的だといわれています。仕事の休憩の合間に仮眠が取れると午後もきっと疲れ知らずで頑張れるはずですよ!

疲労回復する方法③目の疲れをとる

PCやスマートフォンを使っている時間が多い人は、目の疲れを感じているのではないでしょうか。
目の疲れが取れないと頭痛に繋がったり、こりに繋がったりと体の各所に影響が出てくる可能性が……。しっかり目元の疲労回復をすることで、全身ケアにも繋がりますよ!

目元の疲労回復には、目元を温めるのがおすすめです。
市販されているアイマスクでも良いですし、タオルを濡らして電子レンジで温めたものを目元に載せるだけでも効果あり。
手軽に取り入れられる方法なので、寝る前に行ってみてくださいね。

疲労回復する方法④エステ・マッサージに行く

自分の手で疲労回復することが難しいなら、専門家の手を借りてみましょう。全身のエステやマッサージはお疲れの体をしっかり癒してくれます。定期的に通うのも良いですし、仕事を頑張った自分へのご褒美として、ロングコースのあるエステやマッサージに行くのもおすすめですよ!

エステやマッサージでの疲労回復は一時的なものでもあるので、自宅で日々のケアも重要です。これまでの生活を見直して疲労がたまりにくいように過ごすことも意識してくださいね。

疲労回復する方法⑤疲労回復効果のある点滴をする

即効性がある疲労回復方法を望むなら、クリニックで行ってくれる点滴を行うのもひとつの方法。

疲労回復効果のある点滴としては、にんにく注射が有名です。
にんにく注射とはビタミンB郡を多く含んだ成分を直接血管に取り込むことで、即効性があり、栄養ドリンクよりも効果的だといわれています。また、にんにく注射はにんにくの臭いがするというわけではないので、仕事やプライベートにも影響はありません。

疲労がたまっているけどどうしても休めない時や、元気に勝負したい!というここぞの時に利用してみるのはいかがでしょうか。

いかがでしたか?疲労はそのままにしておくと、いつか体を壊してしまう可能性があります。手遅れになる前に、疲労回復する方法を試して、毎日元気に過ごしましょう!