誰もが憧れるぱっちりで大きな目。少しでも近づくためにいろんな方法を試しているのではないでしょうか。今回は簡単に二重にする方法をご紹介します。改めてどんな方法があるのかチェックしてみましょう♡

簡単に二重にする方法①目元のマッサージ

まず目元の血行が悪いままでは、目元が重たくなってしまいスッキリしません。目元には老廃物がたまりやすくリンパの流れも悪くなりやすいといわれています。しっかりマッサージでリンパを流し、血行を良くしてあげることで目元が軽くなり二重に近づくことができるかも!

【目元のマッサージ方法】
①眉毛のラインにそって指3本をあてる
②指3本で上下左右に小刻みに揺らす

このマッサージで疲れた目元のコリをほぐすことができるので、二重にしたいと思っているときだけではなく、パソコンやスマホの使いすぎで疲れた時にも効果的なのでおすすめです。

目元のマッサージを行うときは、力づくでやらないように気をつけてくださいね。眼球を押してしまうと目そのものを傷つけてしまうので要注意です。
また、指圧による摩擦を防ぐために、フェイス用のマッサージクリームやオイルなどを使ってマッサージすると良いですよ。

簡単に二重にする方法②ヘアピンなどを使って癖付る

二重にするためには理想のラインに癖づけすることが大切。
先ほど紹介した目元のマッサージを行った後に、ヘアピンやプッシャーなどで理想の二重幅を擬似的に作って癖づけしてみるのもおすすめです!

ポイントは優しくなぞる程度にすること。
さきが尖ったものでやると傷つけてしまうので、肌を痛めないものを使うようにしましょう!

また、この方法はもともとまぶたの脂肪が少ない人向け。
まぶたが分厚い奥二重や一重さんにはあまり効果がない可能性があるので、自分にあっているか確認して取り入れてくださいね♪

簡単に二重にする方法③アイプチを使う

二重にする方法として1番使われているのがアイプチ。奥二重さんでも一重さんでも簡単に二重にすることができるので、毎日欠かせないという人も多いのではないでしょうか。

実はアイプチも使い続けることで、二重のラインが癖づけされ簡単に二重になるということもあるんです!
もちろん体質や目元の状態にもよりますが、長年使っていた人がいつの間にかアイプチを使わずして二重になったという人も多いので、挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか。

注意点としては、使いすぎることで肌が荒れてしまうこともあるので、合わないと思った時には使うのをやめてケアしてくださいね!

簡単に二重にする方法④アイテープを使う

アイプチと同じような感覚で使えるアイテープも、簡単に二重に近づくことができるかも!

アイプチよりアイテープの方が使用感が強いものの方が多いので、夜寝る前に使うのがおすすめです。アイテープの種類では夜用の癖づけるためのアイテープも販売されています。
テープの強さを選べるタイプのアイテープもあるので、自分の目元の脂肪具合に合わせて選んでみてくださいね。

簡単に二重にする方法⑤二重整形

マッサージ、アイプチ、アイテープなどを試しても、二重にならない場合や、毎日二重にする手間がかかって面倒臭いと感じる方は、思い切って二重整形を選んでみるのも良いかもしれません。

二重整形と言っても、埋没法であればダウンタイムも少なく、翌日からメイクができるというものもあるので、数日間のお休みだけでも施術することができます。また、簡単な二重整形術であれば費用も比較的安くできる美容整形外科が多いのが特徴です。
3万円前後からできるので、人生において毎日アイプチやアイテープを使うことを考えると、コスパ面でもメリットといえるかもしれませんね♪

ただ、簡単な二重整形とはいえ、麻酔を使ったり針を使ったりするので、ちゃんと考えてから実施してくださいね。
美容整形外科では無料でカウンセリングができるところもあるので、まずは話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?
簡単に二重にするためには様々な方法がありましたが、どれも1日だけ行えば良いということではありません。継続的に行うことが大切です。自分にあった方法を見つけて、理想の二重に近づきましょう♡