VIO脱毛とは?

VIO脱毛とは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両サイド)、Oライン(肛門周り)に生えているアンダーヘアーを脱毛することです。別名「デリケートゾーン脱毛」や「ハイジニーナ脱毛」とも呼ばれています。

Vライン

Vラインとは、デリケートゾーンの両サイド、両足の付け根の部位のこと。

Iライン

Iラインとは、Vラインのさらに奥の陰部の両側、ふとももの付け根の部位のこと。

Oライン

Oラインとは、ヒップ奥の部分、肛門周りの部位のこと。

VIO脱毛のメリット

デリケートゾーンを衛生的に保つことができる

VIO脱毛をする最大のメリットは、デリケートゾーンの衛生面です。デリケートゾーンのムダ毛は、排出物や生理時の経血、おりものが付着しやすいため、ムレや痒み、ニオイなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

肌トラブルの原因となるムダ毛を整えることで、下着の中の通気性がよくなり、雑菌の繁殖を防ぐことができます。また生理中の不快感を緩和することも。

ファッションの幅が広がる

デリケートゾーンに生えているムダ毛をお手入れをすることで、Tバックや腰紐の細いデザイン性の高いファッションも、ムダ毛のはみ出しを気にせずに身につけることができます。下着や水着の選択肢が広がり、自由におしゃれを楽しむことができるでしょう!

自己処理による肌トラブルの軽減

デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なため、どれだけ丁寧に自己処理をしても、肌を傷つけてしまう可能性があります。また黒ずみや埋没毛などの肌トラブルが発生する場合も…。

脱毛サロンやクリニックでは、経験を積んだスタッフが施術してくれるので、安全に自分の理想のデリケートゾーンを手に入れることができるでしょう。

施術中恥ずかしくない?

VIOを脱毛するときの格好や体制が気になる方が多いのではないでしょうか。サロンやクリニックによって異なりますが、ガウンと紙ショーツの着替えが用意されています。

脱毛をする部分が見えるように、紙ショーツを少しずつずらしながらの施術のため、デリケートゾーン全体を露出することはないので、最初は恥ずかしいと思いますが、リラックスした気持ちで施術を受けましょう。

VIOのデザインを決める

VIOの脱毛を行う前に、Vラインをどんなデザインしたいかをしっかり考えておく必要があります。人気のある4つのデザインを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

VIOゾーンに全くムダ毛が生えてない状態の「ハイジニーナ」、逆三角形の形のようにムダ毛を自然に整える「逆三角形」、四角形の形に整える個性的なデザインの「スクエア」、最低限のムダ毛のみを残してデザイン性の高い水着や下着を着こなしやすい「Iライン」の4つが、人気のあるデザインです。

脱毛する際の注意点

施術前の自己処理について

施術予定日の前日や当日に自己処理をお願いされるサロンやクリニックがほとんどです。

デリケートゾーンは自分の目で直接確認しながら自己処理がしずらい部位のため、鏡で確認しながらゆっくり行うと良いです。また皮膚が薄くとてもデリケートなため、ガードがついた電気シェーバーでの処理がおすすめです。カミソリなどで自己処理を行うと、肌を傷つけてしまう恐れがあるため、なるべく使用は控えましょう。

生理中に脱毛はできるのか?

脱毛サロンやクリニックによって異なりますが、衛生上の理由で生理中の脱毛を断られることがあります。タンポンの使用で施術が可能な場合もあるようです。

キャンセル料が発生する脱毛サロンやクリニックもあるため、施術の予約を取る際は注意しましょう。

脱毛サロン・クリニックの違い

脱毛サロンでは光脱毛と呼ばれる脱毛方式で、照射する時の熱が弱く肌の影響も少ないため、痛みを感じにくいのが特徴です。

クリニックで行われる医療脱毛はレーザー脱毛と呼ばれる脱毛方式で、照射パワーが強く肌への刺激や痛みを強く感じやすいです。しかしレーザーを扱う脱毛は医療行為にあたるため、万が一肌にトラブルが起こった場合は医師による診断を受けることが可能です。

VIO脱毛に必要な回数と値段

脱毛サロンの場合

脱毛サロンでのVIO脱毛では、個人差はありますが8回目くらいから徐々に自己処理が楽に感じてきて、12〜18回前後で脱毛の効果に満足したという方が多いです。

VIO脱毛12回の相場は10〜12万でほどです。全くムダ毛が生えてない「ハイジニーナ」にする方は、回数無制限や月額のコースがおすすめです。

クリニックの場合

クリニックでは、照射パワーの強いレーザー脱毛を行うため、効果を実感することのできる期間が早く、施術回数が5〜8回前後とサロンに比べて少ないです。

VIO脱毛5回の相場は5〜9万ほどです。高額なイメージのあるクリニックの脱毛も、値段はさまざまなため、選び方によっては相場より安くお得に脱毛することが可能です。

サロンやクリニックを選ぶ際の注意点

脱毛に通う頻度

脱毛サロンやクリニックによって異なりますが、早くて2週間に1回のペースで脱毛に通うことできます。ですが、キャンペーンを利用した値段の安いプランの場合、3ヶ月に1回など脱毛に通う頻度に制限がある場合があります。

予約の取りやすさ

せっかく契約したのに、予約が取れない…。特に脱毛サロンで多い不満やトラブルが予約の取りにくさです。

サロンやクリニックによっては、回数分の予約をまとめて取れたり、会員サイトやアプリでキャンセル待ちの状況を確認することができるところもあるため、カウンセリングの際に確認すると良いでしょう!また営業時間が長く仕事終わりでも通うことのできるサロンやクリニックもおすすめです。

追加料金の発生の有無

脱毛をする前日や当日に自己処理をお願いされるサロンやクリニックがほとんどです。自分では手の届かない部位はシェービング補助をしてくれるところが多いですが、その際にシェービング代金が追加で発生してしまう場合があります。

またクリニックの場合は麻酔代など、追加料金の有無について事前にしっかりリサーチしておきましょう!

粘膜付近の脱毛の可否

脱毛サロンやクリニックによって、陰部の粘膜付近の脱毛可否が異なります。クリニックのほうが、粘膜付近の施術が可能なケースが多いようです。

事前のカウンセリングにて、こまかい脱毛範囲をしっかり確認しておくと良いでしょう。

まとめ

基本的にVIO脱毛は脱毛前にスタッフと相談して、希望の形や量のアンダーヘアを残すことができます。VIOのムダ毛を完全に無くすのではなく、毛質の改善や毛量を減らすためにお手入れをする方が多いようです。

デリケートゾーンの脱毛は人気なため、様々なキャンペーンを行っているサロンやクリニックが豊富なため、気になるところを見つけたら、一度カウンセリングに足を運んでみましょう!