汗や皮脂によってメイク崩れが起きやすい夏は女性にとって天敵!
どんなに暑くてもメイクだけは爽やかにキープしたいものですよね。では、そのためにはどうしたらいいのでしょうか。夏のメイク選びのポイントをご紹介します♡

夏の優秀コスメ選びのポイント①「下地」は保湿・崩れない・UV効果が大切!

コスメを選ぶときに、まず一番大切なのが下地です。

ベースメイクはもちろん、ポイントメイクをも左右する、最も重要なアイテムといっても過言ではありません。

夏メイクの下地として選びたいのが、きちんと保湿をしてくれるアイテム。
夏のお肌は揺らぎがちで、エアコンでの感想や日焼けの夜ダメージを抱えています。こうした日中のトラブルからお肌を守るためにも、保湿効果が高い下地がおすすめ♡

他にも、崩れない効果のある物や、日焼け止めを重ねなくてもUV効果が高い下地もおすすめです。

夏の優秀コスメ選びのポイント②メイク直しにも◎夏は「UVパウダー」が大活躍!

ベースメイクの仕上げに欠かせないおしろいやパウダーですが、夏はUV効果のあるタイプが◎

メイクの仕上げとしてUV効果を高めてくれるだけでなく、メイク直しにも使えて優秀!
外出先で、日焼け止めを塗りなおすのが難しい……というシーンでも活躍してくれます。

マットな仕上がりを全体に。パールが入っているものをハイライトに。といったように、使い分けをするのもおすすめです。

夏の優秀コスメ選びのポイント③夏の「チーク」は練りタイプがおすすめ!

チークの有無で、表情は大きく変わります。

顔全体を明るい印象に見せてくれたり、小顔効果が期待できるチークですが、夏は崩れやすいのが悩みですよね……。

これまではパウダータイプを愛用していたという人でも、夏は練りタイプのチークに切り替えることがおすすめ。

最近では、プチプラブランドからもたくさんの練りチークが発売されていますよね♡使い勝手の良い固さやカラーは、実際に浸かってみないとわからないもの。そんな時はプチプラアイテムで調整してみて。

夏も美しい表情でいるために、ぜひ練りチークの使い方をマスターしてみてくださいね!

夏の優秀コスメ選びのポイント④アクセントカラーの「リップ」はティントタイプが◎

メイク全体のイメージを操ることができるリップは、アクセントカラーを選ぶと夏らしく仕上がります♪

崩れてしまうことを考慮して、アイメイクは控えめな‟カラーレスメイク”を取り入れて、チークやリップで色を取り入れると良いでしょう。

リップは、やっぱりティントタイプが色落ちしなくてGOOD!
レッドやオレンジ、ショッキングピンクなどの目を引くカラーを取り入れると、表情が明るく見えるだけでなく、シンプルな夏の着こなしをグンとおしゃれに見せる効果が期待できますよ。